節約。貯金。そして使う。子育て主婦がお金について考える。

住宅ローン返済中。ミニマリストの子育て主婦がお金についていろいろ考えるブログ

*

iDeCoとは?主婦でも加入できるようになった確定拠出年金は必要?

      2018/12/22

iDeCoって最近テレビや新聞、本屋さんなどでよく目にしませんか?

iDeCoとは個人型の確定拠出年金のことです。

以前から確定拠出年金ってありましたが、なぜ2016年末から2017年にかけてよく目にするようになったかと言うと、それは制度に変更があり今まで加入ができなかった人でも加入ができるようになったからです!

専業主婦やパート、公務員も加入OKなんですよっ。

じゃぁ、早速加入しなきゃ!!気持ちが動きますが・・・加入前に今はいるべきかどうかよ~く考えたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

確定拠出年金とは?

確定拠出年金は一定の金額を積み立てていき、老後に年金として受け取る制度です。

個人型の確定拠出年金と企業型の確定拠出年金があり、どちらも企業が導入を決めないと加入することができませんでした。

個人型の確定拠出年金は個人が掛け金を支払い、企業型は企業が掛け金を支払うことになります。
そして、その掛け金を運用し60歳以降に受け取りをしていくという制度です。

なぜ注目されているの?

なぜ、今、確定拠出年金が注目をされているかというと今まで個人型の確定拠出年金に加入ができなかった人たちが加入できるようになったからです。

そして確定拠出年金がかなり節約効果があるからなんです。

2017年から個人型確定拠出年金に加入できるようになった人

2017年から今まで個人のお金を確定拠出年金の掛け金とすることができなかった人達が加入できるようなりました。

  • 企業型確定拠出年金+企業年金がある人
  • 公務員
  • 主婦

自営業者は以前から加入ができました。

企業型確定拠出年金で企業年金がない場合は、マッチング拠出といって企業が支払ってくれる掛け金に自分のお金をプラスして運用することができます。

節約効果がある

個人型確定拠出年金の最大のメリットは”税金の節約ができる”ということです。

掛け金が非課税になり、住民税や所得税の控除がされます。

年末調整などを行う際に、生命保険などの支払い証明書を提出しますよね?

生命保険や個人年金の掛け金は年間最大4万円まで控除の対象となり、2万8000円くらい税金の節約ができるそうです。
それと同じように個人型確定拠出年金の掛け金も控除の対象にすることができるので税金が節約できます。

しかも、控除の対象となる掛け金の金額に最大額がナシなんです!!

40歳年収600万円で掛け金月々30,000円の場合、合計2,160,000円も税金が節約できるという計算です。

こちらで計算しました→iDeCoナビ

運用益が非課税

確定拠出年金は株や投資信託をするように資金の運用をすることになります。

通常の投資であれば、運用益の20%の税金が課されますが個人型確定拠出年金の場合は運用益が非課税です。

受け取り時の税金控除がある

受け取り方法により控除額は異なりますが、公的年金控除制度の対象となるため税金の控除を受けることができます。

個人型確定拠出年金の注意点

これだけの税金控除があると、今すぐにでも入らないと損しちゃうきがしますよね。

でも、思い立っての加入はどうやら後々かなり後悔をすることになりそうなのでよく検討するほうが賢明かもしれません。

国民年金を払っていないと入れない

個人型確定拠出年金は国民年金を支払っていないと加入することができません。現在、免除対象となっている場合や滞納している場合は加入ができないということです。

(過去に免除・滞納があっても今支払っていれば良いようです)

扶養家族に入っている場合は、国民年金の第三号被保険者になるので実際には保険料を支払っていなくても国民年金には加入をしているので大丈夫です。

掛け金が年1回しか変更できない

確定拠出年金の「確定拠出」というのは月々の掛け金が固定・決まっている。という意味です。

そのため年に1回しか掛け金の変更をすることができません。万一、掛け金の支払いができなくなった場合は掛け金なしという扱いになります。

原則途中でやめられない

確定拠出年金は60歳以降に受け取る制度です。死亡や高度障害などを負った場合を除き途中で掛け金の支払いをやめ給付を受けることはできないようです。

手数料がかかる

確定拠出年金は証券会社・銀行などの金融機関に申し込むことになります。

加入手数料と口座管理手数料が必要となります。

また、金融機関を変更する場合には移管手数料も必要になるようです。

節約のために今すぐ入るべき?

税金がどんどんあがっていく今、税金の節約ができる個人型確定拠出年金はとても魅力ですよね。

私も早く入らなきゃ?!と思いましたが・・・今すぐ入るべきかどうかはよく考えたほうが良さそうです。

 

特に子育て世代の場合はよく検討したほうが良さそうな気がします。

掛け金が変えられない。途中解約できない。

掛け金の金額の変更ができず、途中解約ができないというのまメリットでもありデメリットでもあります。

老後の資金を作るためには、最低60歳まで受け取ることができない。というのは最高です。

でも、教育資金が思った以上に係った場合や住宅購入などをすることになった場合、ローンに対する利息の方が確定拠出年金の税金節約額よりも高いかもしれない・・・。

税金を払ってないと控除メリットがあんまりない?

確定拠出年金のメリットには掛け金が全額控除される。というメリットがあります。

でも、専業主婦・主夫って税金払ってませんよね?消費税は別ですよ・・。所得税や住民税は払ってないはずですから控除される税金もないんです。

無理ない金額をよく調べて加入する

個人型確定拠出年金にはメリットもありデメリットもあります。

少し先のことを考えて、加入の検討をしたほうが良さそうだと思いませんか?専業主婦の場合、単なる税金の節約。と言う意味で利用するのは後悔しそうな気もします。

また、利用する金融機関によって商品がちがったり、手数料が違ったりとしますので制度についてそして取扱金融機関についてよく検討をしてからスタートすべきだと思います。

 

お酒の買取業者を比較

 - お金の管理

  関連記事

宝くじが当たったら・・と買ってないのに思っている方

宝くじが当たったらな~ 宝くじが当たったらな~。ってよく効く言葉だ。 宝くじが当 …

学資保険が満期になる!え?!税金がかかるの?!

学資保険の満期受取金は一時所得 来春の進学先を決める大詰めの季節になってきました …

学資保険の保険料が支払えなくなったらどうするんだろう?

学資保険の保険料って高い 子供の学資のために学資保険に加入されている方も多いと思 …

訪問販売、電話勧誘!!クーリングオフの確認を!

1月~3月は電話も訪問も多い時期? 以前よりは電話勧誘や訪問販売は減ったように思 …

育英年金付きの学資保険って必要?

もしもの時に備える 子どもを育てていると、将来にかかるお金のことは常に頭のなかに …

妊娠中の今やってください。保険の見直しや学資保険の加入

妊娠中が一番平和 3人の子供の母でもある私ですが、改めて”妊娠中が一番平和だった …

17歳?18歳?学資保険の満期時期間違ってませんか?

17歳満期と18歳満期 学資保険の進学学資金を受け取ったこともあり、子供の学資保 …

だいたい適当な簡単な家計簿のススメ。細かくやると続かない

家計簿はつけたほうが良い 家計簿って意外とつけていない人が多いようだ。 でも、家 …

ハードル高くない?ジュニアNISA

ジュニアNISAとは NISAとは少額投資非課税制度のことえす。 年間120万円 …

クレジットカードは1つにまとめるのがお得?とは言うけど

クレジットカードの不正利用された経験ありです。 クレジットカードって本当に便利で …